やんちゃなやんちゃなフラットコーテッドレトリバーのバニラと猫のカイとレイと人族5人の日記
プロフィール

りお

Author:りお
☆バニラ(2006.2.19生まれ)
とってもとってもとーってもやんちゃな
フラットコーテッドレトリバーの女の子

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月2日の手術から3週間、23日の木曜日にやっとエリザベスから解放!!

「最初は傷を舐めたり噛んだりしないか、目を離さない状態で外してください」と言われていたので、
土曜日に外して、シャンプーもして「♪♪」って感じの予定だったのですが、、、、、

木曜の夜ごはんの後、しばらくしたらバニラが私のところへ来て「ピーピー」と鼻泣き。
出かける様子もない私にピーピー泣くのは すっごくめずらしい。
「バニ、どうしたの?」と声をかけるとソワソワ。
チッチだなと思って外へ連れて行くと、走って行ってウンPスタイルに。
ご飯前にもしたのになぁ、でもエリザベスつけてると落ち着いてできない時もあるからなぁと
あまり深く考えずに 「バニ、イイコだったねぇ」と褒めて家の中へ。

家の中へ入ってから5分も経たないうちに またソワソワしてるなぁと思ったら
あんなにビビって入れなかった お部屋のトイレに入ろうとしています。
「バニラ、トイレ?」と聞くと リビングのドアまで行ってピーピー。
これはちょっとおかしいぞ、と思いながら またウンP袋を持って外へ。
外に出るなり、ウンPスタイル。。。でももうほとんど出ません。
それでも、ちょっと歩いてはウンPスタイルを繰り返すバニラ。
蒸し暑い夜だったので、はぁはぁ言うバニラがかわいそうでエリザベスを外すことに。
病院に電話したら、吐いてないのだったら水抜き食べ物抜きで様子を見るように言われました。
結局、夜中の3時まで 何度もお外でウンPを繰り返しました。

朝にはおさまっていたのですが、病院へ。
触診、聴診器ともに 今はお腹が動いてる様子も、痛くて緊張している感じもないけど
様子を聞く限り、急性の腸炎でしょうと。
吐くという事がなかったので、「食べ物のせいという感じでもないねぇ 整腸剤で様子を見ましょう、
ご飯も少量から様子を見ながらあげてください」と言われて帰ってきました。

で、金曜日はお水をちょっとから始めて 少量を分けてご飯を食べても
お腹イタタにはならなかったのですが、
土曜日の朝ごはんを食べてしばらくしてから また始まってしまいました。

今度は チッチとウンPも持って病院へ行ったのですが、両方とも異常なし。
原因は結局不明ですが、大腸炎との診断。
小腸だと下痢の量が多くて回数は少なく、大腸だと量は少なくて回数が多い事が多いそうです。
お薬も大腸炎に効く整腸剤に変えましょうと言われました。

かなり しょぼぼーんとしています。
072701
「わたち、おなかイタタなのー」

ホントにひどい時は こうやって寝ていることもできなくて、ウロウロと落ち着かず
見ていて とってもかわいそうでした(T□T)
日曜の昼くらいから やっと元気になってきて、ニコニコ笑顔も出るように。
ワルワルする元気も出てきたようです(笑)

072702

最近、すっかり病院の常連さんだねぇ
梅雨明けと一緒に すっきり元気になるといいなぁ
スポンサーサイト
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。